toggle
2019-09-20

【mac】Cintiq Pro 13 が復帰したときポインタがズレる!対処法

最近液タブがおかしい。パソコンをスリープさせると復帰したときにポインタが大きくズレて、設定の「位置調整」が操作できなくなってしまう。

液タブの電源を入れ直してもケーブルを抜き差ししてもどうにもならないので、面倒だけどいちいちパソコンを再起動させて使ってました。

しかもmacだと対処法がどこを探しても見つからない…!!

 

懸命に探しているとwinでの対処法で近いものがありました。

どうやら「タスクマネージャー」内の「WTabletServicePro」というのを再起動させるといいみたい。要はドライバの再起動なのかな?

しかしmacにはタスクマネージャーがないので似たものを検索で調べてやってみたらやった!復活しました!!!ということで方法を忘れないように書き残しておきます。

 

macでの再起動方法

まずクリスタなどのイラストソフトを終了させて、「アクティビティモニタ」を起動させます。これはいろいろ方法があるけどショートカットがあるスポットライトからの起動が一番はやいそう。スポットライトの検索欄にアクティビティモニタと入力して起動させましょう。

 

アクティビティモニタから「WacomTabletDriver」を探してダブルクリック。

 

プロセスを強制終了させてください。すると自動的にドライバが再起動されます。

※間違って「終了」させてしまうと再起動しなくなるのでご注意を!!

 

すると位置調整機能が復活してポインタのズレがおさまります。やったー!!

 

このポインタのズレ問題、もしかするとスリープのさせ方やその際に液タブを先に切っておくのか、スリープ解除の時の順番とかも関係するのかもしれません。それもいろいろ試してみてまた解決法を見つけたら記事で残しておきます。

どなたかよい情報ご存知でしたら教えてください!

 

関連記事